紀尾井町通りの白い八重桜

紀尾井町通りの桜並木はまさに見ごろを迎え、通りが花でいっぱいです。

立ち並ぶ木々は八重桜でソメイヨシノより開花が遅く、違った時期に美しい花を楽しめます。

多くは関山(カンザン/セキヤマ)で濃いピンクの花なのですが、ホテルニューオータニ(@hotelnewotanitokyo、紀尾井町4-1)のテニスコートの下あたりに1本だけあるのが普賢象(フゲンゾウ)という品種の八重桜です。


薄紅~白の花弁で、関山のボリュームのある花に比べると可愛らしい雰囲気があります。かつては関山のことを「紅普賢(べにふげん)」と言ったように、八重桜の中でも特に代表的な存在なのがこの普賢象なのです。



ピンクの中の「白一点」。色のコントラストを楽しむのもまた一興です。