桜を求めて…国会前庭の松前静香

紀尾井町通りの八重桜、関山と普賢象を紹介すると、1か月にわたる麹町界隈の桜の紹介も終わりです。

例年では。

今年は、欲張ってもう少し美しい桜を見られないかと国会前庭(永田町1-1)に行ってみたところ、ちょうど見ごろを迎えようとしている桜に出会えました😁

白く大きな花が密集しているこちらの桜は静香(シズカ)という品種です。2021年3月31日に山王坂の八重桜「天の川」を紹介しましたが、その天の川と雨宿(アマヤドリ)という品種をかけ合わせて生まれた園芸種です。

北海道の松前の出身なのでマツマエシズカという名前で呼ばれることもあります。

枝にびっしり大きな花が並ぶのは他の八重桜と同様。さらに香りがとても強いのも大きな特徴なのですが、こればかりは写真ではお伝えきれません。

今週は天気がすぐれない日もあるようですが、昼のお出かけ先として実物に触れてみてはいかがでしょうか。