千鳥ヶ淵緑道 桜散歩

東京千代田区 晴天 最高気温17℃ 無風

半蔵門前から内堀通りを歩いて行くと右手に首都高越しの千鳥ヶ淵緑道が見えて来ます。


何度見ても不思議な光景です。

緑道とほぼ同じ高さに作られている首都高。

首都高越しの遠目にも桜が色付き始めているのが見て取れます。


実際にその辺りに行ってみるとソメイヨシより少し濃いピンクで小輪の小彼岸桜(コヒガンザクラ)が咲いていました。

近くで見事に咲き誇っている白い大輪の桜はオオシマザクラのようです。ソメイヨシノは、彼岸桜とオオシマザクラの交配種なのでご両親と言えるかも知れません。

コヒガンザクラ

コヒガンザクラ

オオシマザクラ


二百数十本あると言われている千鳥ヶ淵のソメイヨシノは、殆どが蕾を膨らませ始めたところ。

お得意の焦らしプレイです^^

さて、千鳥ヶ淵のお楽しみの一つにボートに乗りながらのお花見があります。

ボート場で点検作業をされている方に営業再開の目処をお尋ねしたところ「緊急事態宣言解除が20日に出されれば、22日から再開する予定です」との回答でした。今年は、ボート上からのお花見も出来そうです。

点検作業中のボート場

お花見の相談中??