今年もやはりトップバッターは千鳥ヶ淵公園

東京での桜の開花宣言が出ると、春の雰囲気がまた一段と深まっていくように感じます。

そんな中、千鳥ヶ淵公園(麹町1-2他)のいちばん南、半蔵門派警備出所となりの桜の木は、もう既に見ごろを迎えようとしています。

公園内にはたくさん桜の木があるのですが、先んじて咲くのはこの木。公園全体が見ごろになるころには既に葉に覆われている、何とも生き急いでいる(?)一本ですが、そのぶん今年も一番槍は逃さなかったようです。