3/23 千鳥ヶ淵周辺 春の花を楽しむ

千鳥ヶ淵緑道周辺では、桜と一緒に咲く春の花も楽しむことが出来ます。

小鳥の囀りをBGMに春のお散歩にお出掛けしませんか?

千鳥ヶ淵周辺 春の花MAP


さてトップバッターは、現在満開の更紗木蓮です。

内堀通り沿いでダントツに輝いています。英国大使館隣にある千鳥ヶ淵公園(緑道前)です。

木蓮よりソメイヨシノに近い薄いピンク色をした更紗木蓮。今が見頃です!

千鳥ヶ淵公園の更紗木蓮


つづきましては、クリスマスローズをご紹介します。

戦没者墓苑前辺りから群生しています。

うつむいている姿が気になり、つい下から覗いてしまいました^^

千鳥ヶ淵緑道には、白色とアンティーク調のピンク色2種が咲いています。

何故か下向きクリスマスローズ

下から覗くとかなり可愛いです❤

 

そして、千鳥ヶ淵緑道から濠を覗くと目に飛び込んで来る紫色の花が、オオアラセイトウ(大紫羅欄花)

中国原産でアブラナ科オオアラセイトウ属で江戸時代に輸入されたものが野生化したそうです。

”ショカツサイ(諸葛菜)”とも”ムラサキハナナ(紫花菜)”とも呼ばれます。

諸葛孔明が広めたとの伝説から諸葛菜と言うようですが、俗にハナダイコンとも言うそうです。


半蔵濠の菜の花と桜のコントラストも見事なのですが、もう少しお待ちください^^/