国立劇場 神代曙

麹町界隈の桜が次々と満開を迎える中、国立劇場(@nationaltheatre_tokyo 隼町4-1➡ 地図)前庭の桜の木々も見ごろを迎える木が増えています。

前庭前の歩道に大きく張り出す桜は神代曙(ジンダイアケボノ)。

その名のとおり太陽を思わせるような濃い色が目を引く、東京都立神代植物公園で生まれた桜です。

例年であればソメイヨシノより少し先に咲くのですが、今年はむしろ遅れての登場。

撮影時はまだわずかに蕾もあり、全体の色も白さが少し残っているようでした。

これからさらに花弁が色づき、圧倒的な存在感を見せてくれるはず。

ぜひこの週末までにはご覧いただきたいですね。