山王坂の天の川

山王の長い坂を上り始めると雪国であった──。

夏日を観測する日もある暖かな春にそんな錯覚するなんてあり得ないと思うでしょう?

本当かどうかを確かめに、ぜひ永田町にいらしてみてください。

日枝神社の外縁になる山王切通坂の起伏を越え国会方面に上っていく山王坂は、アマノガワ(天の川)という八重桜が立ち並ぶ桜並木になっています。


すらっと伸びた枝に雪が降り積もったかのように無数に咲く白い花々。空に向かって細長く白い軌跡が描かれる様を目にすれば「天の川」という名付けにも納得です。

さらに近づいて見てみると、丸みのある花弁の可愛らしさにも心を奪われることでしょう。可憐で白い姿が青空にとても映えています。

ここは地元でも知る人ぞ知る穴場の桜スポット。ここをおさえているなら「通」を名乗れますね。