3月18日 東京の標本木

2019年3月18日(月)朝の体感温度は7度程度。日中の最高気温は平年並みの13度から15度位の予想だそうです。日差しはたっぷりで春の気配を感じた朝でした。

東京都心の桜の標本木

靖國神社には、東京都心の桜(ソメイヨシノ)の標本木があるのですが、蕾は未だ堅そうでした。しかし、先端がピンク色に染まりつつあるのでこのまま温かい日差しを浴びていけば、今週末には開花宣言が発せられそうです。

気象庁待ち?TV取材班の姿

今朝は驚く程青い空でした


標本木の周囲には、気象庁待ちでしょうか?テレビ局の取材班の方々が遠巻きにいらっしゃいました。これから開花まで続く光景です。

さて、ご存知かと思いますが、現在、靖國神社では改修工事が進められております。
桜まつりの期間は、残念ながら第一鳥居の下辺りの工事中なので出鼻を挫かれる気がしますが、ご安心下さい。今年も千代田区内の飲食店が美味しい食べ物と飲物を用意しているそうです。

千鳥ヶ淵散策後の小腹を満たしに是非ご利用ください。

詳しい情報が分かり次第、またこちらでご紹介します。